採用情報

メッセージ

自らのちからで人生を切り拓く学生・社会人のみなさんへ リクルート室 室長 渡辺 仁

はじめに

はじめまして!リクルート室の渡辺です。学生から社会人になる準備をしているみなさん、また人生の新たなステージに向かおうとしている社会人のみなさん、日々苦労と緊張の中、汗を流して「シューカツ(就活)」をされていることと思います。みなさんは、社会における自らの身の置きどころを見つける旅を楽しんでいますか?

「働く」ことについて考えてみましょう

ところで、「働く」ということについて、みなさんはどんなイメージを持っていますか?もう少し具体的に、「会社で働く」だったらどうでしょう?

たとえば最近の新入社員が持っている職業観の多数派は「楽しく働きたい」※だそうですね!では、「会社で、楽しく、働く」とは、どんな感じがしますか? ※2014年卒マイナビ意識調査
さらに、「私」という主語をつけてみましょう。『私は、会社で、楽しく、働く』!!
なんだかワクワクしてきますね!これなら仕事が大変だったり、忙しかったり、何かつらいことがあっても軽く乗り越えていけそうな、そんなエネルギーを感じませんか?

「職に就く」ことを当面のゴールとしているみなさんに、そのゴールの先に求めているものが何であるか、ということを、今から私たち神奈川トヨタと一緒に考えてもらいたいと思います。

「くるま生活屋になる」ことについて考えてみましょう

クルマという「製品」は日々めざましく進化を続けています。その「製品」をお客様にお届けするだけでもたくさんの知識が必要です。しかし、神奈川トヨタはクルマを「製品」として取り扱うだけではなく、クルマに関連するさまざまなモノやサービスも全部含めて「くるま生活」という「商品」に仕上げて、ひとりひとりのお客様にご提供します。神奈川トヨタは「くるま生活屋」なのです。

クルマというものは不思議なもので、トヨタの工場を出荷して、神奈川トヨタの手を介することで、ひとりひとりのお客様のいろいろな人生に寄り添うより良いパートナーとなり得るのです。また、お客様が個人のお客様ではなく、企業などの法人様であれば、ご商売の発展に貢献するより良いパートナーとなり得るでしょう。

成熟市場と言われる自動車市場では、ひとりひとりのお客様が、ご自分の人生に合わせてくるま生活を送っていらっしゃいます。つまり、神奈川トヨタの仕事はひとりひとりのお客様の人生を創りだすことにつながる、とてもクリエイティブな活動なのです。お客様は常に、神奈川トヨタに「くるま生活のプロ」であることを求めているのです。