1955(昭和30)年頃 桜木町周辺

1970(昭和45)年頃 元町

1972(昭和47)年頃 本牧埠頭

2017(平成28)年頃 赤レンガ倉庫

History of
Crown

登場した1955年から愛され、現代まで

  • 1955年 初代クラウンRS型

    純国産乗用車の黎明期はここから始まった。

  • 1962年 2代目クラウンRS40系

    クラウンのトレードマークの王冠エンブレム登場。

  • 1967年 3代目クラウンMS50系

    白いクラウン。

  • 1971年 4代目クラウンMS60系

    愛称は“くじら”。車名を「トヨタ・クラウン」に変更。

  • 1974年 5代目クラウンMS80系

    美しい日本のクラウン。広告には吉永小百合さんを起用。

  • 1979年 6代目クラウンMS110系

    エンジンにはトヨタ初のターボを投入。

  • 1983年 7代目クラウンMS120系

    “いつかはクラウン”。

  • 1987年 8代目クラウンMS130系

    満たされて、新しいクラウン。

  • 1991年 9代目クラウンJZS140系

    “威厳”という名の“マジェスタ”も新登場。

  • 1995年 10代目クラウンJZS150系

    美しく、走る。日本のクラウン。

  • 1999年 11代目クラウンJZS170系

    21世紀へ、このクラウンで行く。

  • 2003年 12代目クラウンGRS180系

    ZERO CROWN。

  • 2008年 13代目クラウンGWS200系

    トヨタブランド初のFR専用ハイブリッド車登場。

  • 2012年 14代目クラウンAWS210系/GRS210系

    かつてない飛躍を遂げ、生まれ変わった14代目クラウン。